HOME > 検索

検索ワード
メインカテゴリ
サブカテゴリ

ジェンソン・バトンが超高速でのスーパープレイに挑戦今回行われた挑戦は、Mobil1とマクラーレンホンダがジェンソン・バトンへ技術パートナーシップのテストのために行われたもの。挑戦内容は、本来はコーナーなどで飛び出した場合の防護壁として利用されるコンクリートがコース上に配置され、この間を超高速ですり抜けていくというもの。F1カーの横幅は180cm。すり抜ける隙間は240cm。左右30cmの間を・・・
車のパワーウィンドウで野菜だけじゃなくカニまで切るだと?!今回紹介するのは、無茶な企画を強引にやり遂げる「東海オンエア」。冬といえば鍋。その鍋料理の具材を切るのに、車で代用してしまおうという話。発想は単純で、中・高生が包丁使うと危ないので、という明快な答えなようだ。切る材料は豆腐や白菜、大根など様々な野菜を切ることにチャレンジしている。ただ難関はカニ。果たしてカニを真っ二つに切れるのか、はた・・・
日本の女子高生の秘密は女子が活躍する世界を一遍する。今回発表されたのはネット限定で発表された資生堂のCM。日本によくいる女子高生が資生堂の化粧でよりキレイになっているのがわかる。今回このCMでは、そんな日本によくいる女子高生の秘密が大暴露された。大暴露役に買って出た教師は内心、驚がくしたのではないだろうか。
愛に満ちたおじーちゃんを空港で見た。花束を持って誰かを待っている彼はゲートじっと見ていた。そこに近づいてきたのは彼の妻。花束を持っていたことも忘れたかのように熱く抱擁し、キスで愛を確かめ合ったようだ。
アメリカはネズミもアメリカン!!ピ・・ピザが自ら階段を下っているだと?!実はこれ、ニューヨークで偶然発見したネズミがピザを運ぶところ。ネズミってチーズ好きだけどピザも好きなんだね・・。
この景色、やばいよやばいよ・・。普通では見れない景色、ただカメラを設置しただけなら怖そうで終わる。でもその場所に辿り着いた超人の目線は迫力が違った・・。命知らずとはこのことで、暑い日に見ると逆に涼しくてちょうどいいかもね、、。
LifetimeRespectで全国的に知名度を上げた三木道三が復活LifetimeRespectでレゲエファンだけでなく一般の人にまで知られるようになった三木道三。その三木道三がDOZAN11として復帰し、伊勢神宮外宮勾玉池奉納舞台でレゲエを歌ってた、、。伊勢神宮の奉納でレゲエを歌うっていうのも乙なものですね。見ているファンも三木道三のリズムにどんどん乗せられ、楽しんだようです。今後の活躍・・・
催眠術が得意というおばさんイギリスの超人気番組、ゴッドタレントに出場した催眠術を掛けることができるおばさん。しかし胡散臭かったのか審査員は少し呆れ顔。そしてブザーが鳴らされ途中失格となった。しかしなんということでしょうwwブザーの音にびっくりして催眠中の人たちがビクついてるではありませんかwwwその一部始終をご覧ください。
世界の危機一髪まとめ日本でも自転車が増え、今は中国より多いのが現状。一瞬のミスで大事故につながる危険をまざまざと見せつけられた瞬間だ。火事が起こればすぐに駆けつけてくれる消防隊員というスペシャリスト。だがプロも危険との隣り合わせのようだ。これはすごい瞬間。まさか落雷が降り注ごうとは・・。
24時間戦えますか。葉っぱすっきゃねん、葉っぱすっきゃね~ええねん。キリンさんが好きです、でも葉っぱさんのほうがもっと好きです。やめられない止まらない、みどり~の葉っぱのや~つ。緑の笑顔、プライスです。お金には買えない価値がある。
初々しさが残るティーンのヒップホップダンスユニットがこの後旋風を巻き起こすダンスが始まると会場は静まり返り、彼らが起こすなにかを期待するかのような空気に包まれた。そして期待以上のパフォーマンスが即座に会場の空気をしびれさせた。熱気が包まれたままダンスが終了し、最速かもしれない速さでゴールデンブザーが押されたのであった。※ゴールデンブザーは4人の審査員が審査せず、そのまま通過してしまう夢のブザー
日本のどっきりでは笑いが最後にあるが、アメリカは笑いはいらないオノを持った男が全力で追いかけてくる。恐怖に戦く人々、もうこれを見たあとは一人で眠ることすらできないだろう。夏はまだ来てないが、5月病をこれで吹き飛ばそう。
これがアメリカ文化、U2、ジミー・ファロンがNYC地下鉄でどっきりパフォーマンスを繰り広げる路上ライブは明日のスターを夢見る若者の演奏の場で、パフォーマンスの場所としてニューヨーク・シティ地下鉄は名スポットとなっている。そんな地下鉄で現れたのはU2とジミー・ファロン。U2は説明する必要もないが、世界的なロックバンド。ジミー・ファロンはアメリカで大人気のコメディアンだ。そんな彼らがストリートミ・・・
富士ゼロックスが総力をあげたドラえもんの四次元ポケットプロジェクト、第3弾が公開された富士ゼロックスは、まんが「ドラえもん」の「ひみつ道具」作りにチャレンジする「四次元ポケットプロジェクト」を推進し、これまで「セルフ将棋」や「望遠メガフォン」を公開している。第3弾で発表された室内旅行機は、部屋の中にいながら旅行気分を楽しめる「ひみつ道具」だ。これまで公開してきたドラえもんの道具では、実現がよ・・・
人の形をした超人現る。人は常に新しいこと、新しい挑戦、限界への挑戦を繰り返す。人の限界はどこまで進化、いや限界に近付けることができるのか。常人な人間には超人の考えに近づくことは出来ないが、少なくともこの動画で理解することができるだろう。
イギリスの人気番組でお馴染みのゴッドタレントに登場した男性。あまり運動神経はよさそうに見えない彼は、トランポリンを得意としているという。実際にショーが始まると、やはりドジばかりwwwしかしこれが彼の持ち味だった。すぐに観客の心をつかみ、彼はスターへの階段を上り詰めることができるのか?!
この日、アメリカのTNT(ターナー・ネットワーク・テレビジョン)で放送されているハーフタイム・リポートにてウォール街などの経済ニュースを紹介しながら討論していたアナウンサー。いつも通り番組が進んでいたが、席を立ち上がった時、事件が起きた。なんと配線が足に絡まってしまい、ロケットかのようにすぐにずっこけてしまったではないかwwwその瞬間、スタジオ内は爆笑に包まれ、おもしろハプニングとしてアメリ・・・
ロシアの山奥で狩りをする男性。前方からまっすぐ走ってくるイノシシに狙いを定め、ズドーーーン!!音とともにイノシシに向かって銃弾が発射された。だが、かなり至近距離だったのにも関わらず見事に的を外し、イノシシは撃たれたことに怒り狂い、さらに加速して男性に猛ダッシュ!!男性は長年の経験か、よく外してるからの慣れなのか、とくかく逃げる速さが早いことwww
ここは千葉県南房総市富浦町深名505-1にある赤尻文化会館というところ。ここではテレビでも活躍するものまね、マジック、歌謡、お笑いなど、実力派芸人が週替わりで登場し、爆笑の渦を巻きこんでいる場所だ。ようするに、活躍する芸人のネーミングセンスがもはやダジャレでしかなかったので紹介してみた。坂本冬美ならぬ坂本冬休み。芸人としては開店休業のような気がして気分的なデメリットが大きい気がするwww吉幾・・・
買い物を終えてブラブラと歩道を歩きながら家に向かっていた男性。するとそこへ、猛スピードでドリフトしながら突っ込んでくる1台の車。そのまま制御不能になり、オジサンのほうへ向かってきた!しかしオジサン、最初はドキッとしたようだがまた若いやつがと呆れたリアクションでまたトボトボ歩きだしたwwwオジサン助けてあげなくていいの??www
結婚式は双方にとって未来が見える幸せなひとときだ。しかし再婚である場合は必ずしもそうではないらしい。子供にとってはママが取られちゃう?と勘違いしてしまったりなんとか結婚式を止めさせようとする可愛らしい子供たちの一面が見れる。これから再婚しようとする人は参考にしてみてはいかが?w
びっくりです。世の中にこんなツワモノがいたなんてwwなんとハードディスクとフロッピーディスクだけであのダースベーダ―のテーマ曲を奏でるてしまうというツワモノが世界にはいたようです!男ならいろいろな視点から楽しめるはず?w
スターウォーズのスター・デストロイヤーといえば銀河共和国や銀河帝国や新共和国によって建造された宇宙戦艦だ。その全長900mで、実在していれば圧巻の大きさだ。そのスター・デストロイヤーをLEGOで作成し、落下する様子が撮影された。スター・デストロイヤーは急激に落下し、部品ともいうべきLEGOが吹っ飛んでいく様子はスター・デストロイヤーの最後のシーンを見ているかのようで、想像以上の感動を覚えるだろう。
覚えているだろうか。爆笑レッドカーペットで一躍人気を集めた芸人「ゴンゾー」。誰がなんと言おうと一発や芸人である。そのゴンゾーが一発屋である一発の破壊力をイギリスで超人気番組、GotTalentに出演していたのだ。日本では個人的には大爆笑でツボだったが、海外ではどうだろうか。こういった芸はおそらく「大爆笑」だろう。久々にみるとやはり面白いwww。イギリスでの反応も交えながら爆笑しちゃいましょうwww
スパイダーマンは悪を倒し、子供だけではなく大人からもヒーローの象徴だ。しかしそれは映画の中だけの生活だったようだ。現実は悪を倒すはずのスパイダーマンは、悪であるブラックスパイダーマンに気を使いながら生活しているようだ・・。
ネットでペットを購入時代になった昨今、動物と触れ合う機会はより身近になった。そう、こんな感じでぽちっと・・。あとは届けられるのを待つのみ・・え?・・いやこれは違うだろww
サファリパークでの動物たちは人に慣れているせいか、ぐいぐい来る傾向に?あるようです。しかしそこは野生動物。車の中だからと安心していると・・・。それでもあまり見られない体験をするのも見方を変えればお得かも?
ライオンは獲物に気づかれないよう、背後からひっそりと近付き、獲物を確実に仕留めるのが常套手段だ。それはどうやら動物園でも同様のようで、子供が気づかないうちにそっと背後に忍び寄り・・・ライオンの存在に気付いたとき子供たちの反応はいかに。
人間の世界では「横断歩道、みんなで渡れば怖くない」という標語がある(ウソ)。チンパンジーの世界でもそれは例外ではないようだ。でもやっぱりこわい・・。はたして全員無事に渡りきることができたのだろうか。
アップルウォッチを買いに来た男はアップルウォッチのゴールドをチェック。しかしその価格は日本円で120万円。それもそのはず、18金で出来た超高級路線の腕時計だからだ。そこで考えたのはなんと、ゴールドのスプレーでカラーリングしてしまえという安直な発想で、ブラックのアップルウォッチをゴールドに仕立ててしまおうと実行する。少し雑な作業な気もするが、結果的にゴールドのアップルウォッチをゲット。どや顔の・・・
ニュージーランド航空の機内安全ビデオがハリウッド映画さながらとして世界で話題!それもそのはず、この機内安全ビデオはロード・オブ・ザ・リングの世界観を再現しており、なんと主演のイライジャ・ウッド氏も出演しているというから驚きだ。世界にはまだまだ面白い機内安全ビデオがあるかも?
ガソリンスタンドに1台の車。海外では一般的なセルフ式のガソリンスタンドだ。車を停車させたものの、どうやら給油口は逆のようで、再び車を走らせて停車。再び車を動かして停車させたものの、またもや給油口が逆。ここまでくると哀れに感じてしまうが、はたしてこの女性はガソリンを入れることができたのだろうか?!
この日行われたカンザス中東リーグのトーナメントでの出来事。試合は両社ともにゆずらす、その差は1点差。シュートレンジに入った少年は、タイムリミットぎりぎりでシュート。放たれたボールはアーチを描きゴールへと迫る。はたしてゴールネットを揺らすことが出来たのだろうか?!
産まれたばかりの赤ん坊は好奇心旺盛で、大人になった我々にはわからない感性を持ち合わせている。この赤ちゃんもその一人で、ママの食べるスナック菓子がなぜか無性に楽しく、何度やっても笑ってしまうようだ。あなたの赤ちゃんにもこうした不思議なところで笑ってしまうツボが隠されているかも?
子供が健康に生まれてくることを祈る親や、生まれてくる我が子への希望、エコーではそういった愛情がより深まる瞬間の1つである。この若い夫婦にとっても同様で、歌を聴かせるなどして楽しむよくみる光景だ。しかし驚くのはここから。なんと、お腹にいる赤ん坊は歌に合わせて手を叩きだしたのだ。こうした動画をみると、より子供への愛情が湧くのではないだろうか。
おじーちゃんと孫が楽しんでるのは、左右にあるレバーを何度か回し、ボタンをプッシュするという単純なゲーム。なにも起こらなければ交代し、なにかが起こるまで繰り返すというゲームのようだ。孫が顔を隠すほどドキドキするそのゲームとは一体?!
新種?!アマゾンの荷物を運ぶミツバチを発見この程、アマゾンの荷物を運ぶハチが発見されました。ロボットが運ぶ配送システムとして、ドローンが話題を集めており、アマゾンでも本国アメリカでテスト飛行などが続けられています。今回確認されたのは、ドローンによるロボットではなく、昆虫を使った配送システム。これが実現されれば究極のエコ配送にもなり得ると予測される。気になるところはハチミツを運ぶ際、従業員(ミ・・・
ある晴れたロシアの土地で、ロシア軍によるS-300ロケットの打ち上げテストが行われた。発射とともにロケットは煙を上げ、勢いよく上空へ飛び立つまではよかったのだが・・。ロケットはなぜか地上からほど近い距離で空中停止。ハッ!わかったしまった・・。先端的な軍事ロケットを走るロシアで新しく開発された画期的なロケットに違いない。はたしてロケットの行方は・・・。
意気揚々と帰る予定がいつものように軽快に進むことができない。それもそのはず。彼はバーでたっぷりとお酒を飲んだ帰りだからだ。そんな状態でスケボーになんて乗ったら・・・。やっぱりそうなるよね・・。だが彼の悲劇はここからだった・・。飲んだときはどんな乗り物でもタイヤの類がついたものは乗らなさそうほうがいいですね・・。
ノートパソコンを持った男がおもむろに現れ・・・ノートパソコンを壁にこすり付けているあやしい行動・・。近寄ってみるとそこには・・。え?えええええええ?おそらくこれはビルの扉を開けるためのキーのようなもの・・。またはビルの設計図を読み取ることができる(ナンノタメニ)。街中でこういった不思議な場所でUSBを見かけると、意味もなくとりあえず差し込んでみたくなるかもしれない・・。
ここまでスピーディーに決まっていくと気持ちがいい!一発で決めていく快感、チャレンジ。ストレスを開放させてくれる気持ちがいいプレイ!

Copyright 2015 newsjapan.co.jp All Rights Reserved.